食品に関するもの(飲食店営業など)トップ

行政書士に依頼する

記事一覧

食品に関する営業を行う場合、食品衛生法をはじめとした法令に基づき、保健所に許可申請を行い、許可を受けなければなりません。

一般的な飲食店のほとんどは「飲食店営業」の許可を取得することが多いかと思いますが、営業形態によっては、併せて他の許可も受ける必要があることに注意が必要です。

なぜ許可が必要なのか

食品に関する営業を行おうとする場合、食品衛生法をはじめとした法令に基づき、保健所に営業許可申請を行い、許可を受けなければなりません。飲食店営業許可の許可食品衛生法...

詳しくはこちら

食品衛生責任者

食品衛生責任者食品衛生責任者とは食品に関する営業を行う場合、営業許可を受ける施設ごとに食品衛生責任者を置く必要があります。食品衛生責任者は、施設において食...

詳しくはこちら

飲食店営業と喫茶店営業

飲食店営業と喫茶店営業飲食店営業と喫茶店営業食品に関する営業は、食品衛生法・食品衛生法施工令(詳細はこちら)で34種類に分類されていますが、そのうち、最も身近なも...

詳しくはこちら

飲食店営業許可申請手続きの流れ

申請の流れ申請の流れ飲食店営業許可申請手続きの流れは以下の通りです。開業の計画開業の計画を立てます。営業者は施設ごとに食品衛生責任者を置いたり、消防関係の...

詳しくはこちら

施設基準

施設基準施設基準飲食店や喫茶店営業を行う際、その施設は一定の基準を満たしていなければなりません。具体的な基準は各都道府県の条例で定められており、個々の申請...

詳しくはこちら

サービス一覧

対応地域弊所では、 食品に関する営業許可の取得代行サービスを行っています。対応地域神奈川県全域 クリックして表示 横浜市神奈川区 横浜市西区横...

詳しくはこちら
タイトルとURLをコピーしました