古物営業(古物商)トップ

行政書士に依頼する

記事一覧

古物営業(古物商)とは

 古物(中古品等)を売買したりする事業を行う場合には許可が必要になります。古物とは(古物営業法) 古物とは、古物営業法で定義されており、①一度使用された物品、➁使...

詳しくはこちら

許可(1号および2号営業)

古商営業を始めるには、公安委員会の許可を受け、または公安委員会に届出をする必要があります。 公安委員会とは公安委員会とは公安委員会とは、各都道府県警察を...

詳しくはこちら

届出(3号営業)

古商営業を始めるには、公安委員会の許可を受け、または公安委員会に届出をする必要があります。 公安委員会とは公安委員会とは公安委員会とは、各都道府県警察を...

詳しくはこちら

古物営業を行う上でのルール(1号営業・2号営業)

古物営業を行う上でのルール(1号営業・2号営業)古物商(1号営業)・古物市場主(2号営業)を営む上で遵守すべきルールをご紹介します。営業の種類についてはこちらのペ...

詳しくはこちら

営業内容に変更があった場合の手続き(1号営業・2号営業)

営業内容に変更があった場合の手続き(1号営業・2号営業)古物商(1号営業)・古物市場主(2号営業)において営業内容に変更があった場合の手続きをご紹介します。営業の...

詳しくはこちら

主たる営業所等の届出

主たる営業所等の届出 主たる営業所等の届出古物商又は古物市場主の許可を持っている場合、平成30年10月24日から令和2年4月の改正法施行日までの間に、その主たる...

詳しくはこちら

サービス一覧

 弊所では、古物営業許可申請手続きの申請代行サービスを行っております。ご自身での申請が難しいと感じた場合は、ぜひご利用ください。対応地域対応地域神奈川県全...

詳しくはこちら
タイトルとURLをコピーしました