今秋からタクシーの事前確定運賃サービスが始まります。

みなさまこんにちは。

最近、いろいろと忙しく、ブログ更新が滞っておりました。

 

さて、表題の通り、タクシーの利用料金形態について、現状の料金メーターを利用したもの異なる運用が可能となるようです。

すなわち、タクシーの運賃を利用前にあらかじめ確定させ、乗客と事業者であらかじめ合意した金額で利用できるというものです。

詳細は以下の通り。(国土交通省HPより引用)

▶配車アプリ等において、旅客が入力した乗車地点と降車地点との間の推計走行距離を基に算定した運賃に、地方運輸局が定める係数を乗じて算定する。

▶上記の係数は、直近年度の輸送実績をもとに、曜日、時間帯(1時間ごと)ごとに定める。また、毎年見直しを行う。

▶配車アプリ等により、旅客に対して走行予定ルートを示し、タクシーの運転者は、原則、旅客に示した走行予定ルートどおりに運送を行う。

▶事前に旅客と事業者との間で合意し、確定した運賃を支払う。事前に旅客と事業者との間で合意し、確定した運賃を支払う。

この運用は2019年秋から開始されるようです。

ただし、事業者がこの「事前確定運賃サービス」で事業を行うには、あらかじめ許認可をとる必要があります。

運用スケジュールは以下の通りです。

 7月1日  事前確定運賃の実施を希望する事業者からの認可申請受付開始
10月1日  事前確定運賃実施の認可

弊所でも許認可申請を代行することができます。

報酬等含め、お気軽にお問い合わせください。